選択

悪いネコ現る!?


たぬき尻尾のギンタ

3ニャンズ同士仲も良いけど、ケンカもする…。
ギンタがはなに追われて、部屋の中を駆けめぐりました。
尻尾はポンポン、タヌキ状態。
追われに追われて勢い余って、食卓の上へ!
コラッ! そこは登っちゃダメでしょ!!

ギンタ「フーッ、フーッ!」

それどころじゃないらしいけど、ここはちゃんと言わなくては。

ギンタ「ウー、ニャッ!」

あ、逃げた。

関連する記事
コメント
あらま〜、ギンタったらお行儀悪い!
でも喧嘩中でそれどころではないんですね。
うちでは、猫が机に手をかけようものならすぐさま
「こらっ!」「ぺしっ!」でした^^;

ふと思ったのですが、ギンタのぽんぽこ尻尾、
それでもノーマル状態のはなの尻尾より細い…。
はなの尻尾がぽんぽこになったら、どうなるんでしょうね(笑)
なんだか興味津々です!
  • よるこ
  • 2006/05/29 6:37 PM
こんなふうに興奮しているギンタ、初めて(?)見た気がします。
興奮していても可愛い顔!
でも、はなにそれだけ追いかけ回されるなんて、何してはなを怒らせたんでしょう!キンタじゃあるまいし。。。
ギンタの口元から白い毛が下がっているような?まさかはなに噛みついて
はなの毛が。。。髪は女の命(古い…)そりゃはなも怒るよー。
  • G55
  • 2006/05/29 11:58 PM
おお〜っ、ギンタくん、ポンポン尻尾のタヌキさん、これぞまさしく「ぽんぽこにゃ〜」!
悪いネコってこんなにかわいいんだ、知らなかったなあ。
それにしても、はなちゃんって最強なんですね。
女は・・・いえ、「姫は強し」かな?(^_^;)
日本男児もかないませんか、キンタくん&ギンタくん。
  • ぽんぽこにゃ〜
  • 2006/05/30 2:29 AM
はなちゃんとの喧嘩の原因はなんだったんでしょうね〜。
それがしりたい。
  • hiyochan
  • 2006/05/30 9:57 AM
とっても久しぶりのコメントです。でも、毎日アクセスしてますよ〜。
ギンタ君の興奮した姿初めてかも。ぼんぼこ尻尾がかわゆい。
それにしても、普段はテーブルに上がらないようにしつけてあるのですね。偉い!うちの甘えん坊は、絶対、なんにも言うこと聞きません。テーブルも最初は何度も注意して降ろしたけれど、根負けしてしまいました。どうやってしつけるんですか?
  • めるせです
  • 2006/05/30 11:01 AM
ギンタ大好きな私としては女に手出しはできね〜と逃げ回っているように
想像してしまうが、何故はなに追われているのか??

本当のところを知りたい...
  • 珠琳
  • 2006/05/30 2:44 PM
皆さん、コメントありがとうございます!

> よるこさん
私もその都度「コラッ」と言ってはきたのですが、ギンタには効果が無かった様です(T_T)
はなのしっぽがポンポコたぬきになったらですが、実はあまりポンポコにならないんですよ。毛が長いために、毛の先端までブワッとなりにくいみたいです。なんとなくポンポコしてるな〜というのが解る程度で、ちょっと変化は地味かも。

> G55さん
ギンタがはなに追いかけ回された理由は、ソファの寝るポイントで鉢合わせしてしまったのが原因だったんです。そこは私の場所なのよー! とばかりに、はなが猫パンチ。で、大騒ぎに発展してしまったんですよ〜。
ギンタの口元の白い物。流石G55さんですね。その通り、はなの毛です。途中、取っ組み合っていたので、ガブガブ攻撃の際に口に付いてしまったようです。ギンタの毛もかなりむしり取られてしまいました(T_T)

> ぽんぽこにゃ〜さん
ホントだ、正に「ぽんぽこにゃ〜」ですね!
何度言っても、勢いにまかせて食卓に上がるのはギンタだけなんです。何とも「悪いネコ」。
はなも逃げる時はありますが、いざとなると強い。
猫パンチも鋭いモノを持ってます(^^;

> hiyochanさん
ソファの寝るポイントが何となく決まっているんですが、はなが「おやすみニャー」とやってきたら、ギンタがババンと寝ていたので、「どういう事ニャッ」と最初はちょっとした小競り合いから始まりました。その後はG55さんのコメントにも書いた様に、大騒ぎ…。寝る場所は大切です。

> めるせですさん
お久しぶりです〜。
毎日アクセス、ありがとうございます!
でもって、ブログもあっちにこっちにとご面倒をおかけしてマス。
猫のしつけで最も効果的なのは「天罰方式」です。
何かやってから叱っても、ただ叱られたという事しか解らないので、猫が何かやったら同時に「天罰」が下るという図式がベストです。これを私はギンタで実践した事があります。ギンタが登りそうな食卓の縁部分に、ガムテープの粘着面を上にして貼っておいたのです。その結果…。
ギンタは食卓の上に登らなくなりました。
直接見た訳ではないのですが、粘着面に肉球の跡が多数見つかりました。きっと、登ったはいいけれど粘着に足を取られて「しまった! なんて事だ!」という事態に陥ったんだと思います。慌てて下りて、近くのキャットタワーで「転意行動」の爪研ぎをしていたであろう姿が容易に想像できます。
この方法なら、根負けしなくて済みます!
しばらく貼っておかなければなりませんが、是非お試し下さい。

> 珠琳さん
皆さんギンタの性格までしっかり解ってらっしゃって、嬉しくなってしまいます。珠琳さん、そうなんですよ、今回のギンタはただ寝ていただけで手出しした訳ではないんです。ただ、その寝ていた場所が悪かったんですが…(^^;
とにかくはなの寝る場所ポイントはかなり絶対のようで、仮にキンタが寝ていても怒ります。「ちょいと、ちょーいと!」という感じで、ちっちゃな猫パンチを繰り出す時も。で、いよいよどかないとガブリ。喧嘩の始まりです。
季節柄、喧嘩の後の大量に抜けた毛の掃除が大変です(T_T)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

おすすめ商品

キンタ・はな・ギンタのにゃんこ生活 (Seiseisha mini book)
キンタ・はな・ギンタのにゃんこ生活 (Seiseisha mini book) (JUGEMレビュー »)
佐藤 誠
キンタ・はな・ギンタの3ニャンズの生い立ちを綴るフォトストーリー。

おすすめ商品

Twitter

RSS配信中

qrcode

スポンサードリンク

楽天